セイマニTシャツ


POKOTINTシャツ
  POKOTINTシャツ  ¥2,800


ニュース

» ニュース一覧


ブログ

denkigroove_01

 

どうもセイマニです

5月も半ばに差し掛かり、まだまだこの時期は花がいっぱい!
いろんな花のいろんな花のイイニオイ!春の醍醐味!まだ春!
今更ながらそんな風に思う今日この頃、
この花はイイニオイだなー!と思ってたらジャスミン!
ジャスミンティーとはまたぜんぜん違うなー!

 

 

PierreTaki_denkigroove_11

 

少し時は経ちましたが、ピエール瀧が捕まってしまいました。
個人的にもピエール瀧も電気グルーヴも、今も好きですが、
昔大好きだったので、なかなか衝撃的でした。

しかしながら、誤解を恐れずに言うのであれば、捕まっても仕方ない、
遅かったといってもおかしくない、薬物うんぬん、
とてつもない鬼畜の変態だからです。

 

 

PierreTaki_denkigroove_12

 

そもそもドラマや映画に出演、大河ドラマや、
朝ドラに出演してたこと自体が、信じられない!
(ぼくはピエール瀧が大好きです!)

昔聞いた話で、タモリが笑っていいとも!の司会になったとき、
「タモリが!?昼間から地上波出して大丈夫なのかよ!
あれは深夜じゃないと無理だよ!」と同じ感覚かもしれません。

 

 

PierreTaki_denkigroove_44

 

電気グルーヴの鬼畜なおもしろエピソードは
検索すれば腐るほど出てきますが、
ぼくも20年ぐらい前だかに、TVKの歌番組で、
電気グルーヴが生放送で出てて、観客の質問に答えるコーナーがあったのですが、
とあるファンの女の子が「私、花粉症なんですが、どうすればいいんですか??」と質問し、
ピエール瀧が「うーん、死ねばいいんだよ。」「死ねば何も感じない、うん。」と答え、
会場もクスクスと笑いに包まれてましたが、卓球がその直後、
「ブサイクだしな。」と憎しみを込めたような真顔で吐き捨て、
会場もザワザワと笑いに包まれたり包まれなかったりでした。

当時、高校生だった僕は度肝を抜かれました。
ファンの女の子に向かって、
あんな迫真の顔でブサイクと吐き捨てるなんて!

その女の子は、顔を両手で覆ってうずくまってました、
多分泣いてたんだと思います。
テレビ側も、どんなブサイクな面なんだろうと
カメラを向けたと思うんですが、わからず!
その間、マリンは無言で頷いてたのを覚えてます。
マリンがまだ在籍してた頃ですね。

 

 

PierreTaki_humiyatanaka_21

 

JWAVEのラジオで、毎週何曜か忘れましたが、
深夜にやってた卓球のDJMIXを毎週カセットテープ?
MD?に録音して聞いてました。
当時、DJの機材をやっとのこさ買い揃え(高い!)
DJの練習に励んでおって、
毎週の卓球のDJMIXを楽しみにしておりました。
当時は卓球のDJは下手糞とか言われておりましたが毎週最高でした。

上の画像は、ピエール瀧とDJ田中フミヤが
サンリオピューロランドに行った際のです。

 

 

PierreTaki_tanakahumiya_22

 

DJをやり始めて思ったのが、JeffMILLSのMIXの衝撃、
DJ始める前からたまんねーぜ!とJeffのMIXUPのCD聴いてましたが、
DJかじってから聞いたら悶絶でした。
Jeff MILLSを始めとした偉大なDJたちのMIXUPシリーズのCDも
石野卓球のおかげで生まれた賜物ですし、電気グルーヴは偉大です。

上の画像は、サンリオピューロランドで、
園児に交じるピエール瀧です。

 

 

PierreTaki_denkigroove_42

 

90年代のテクノミュージックは最高で、未だ色褪せることなく!
いつだか何かで読んだんですが、思春期、20歳までだかに聞いた音楽が、
その後の人生での音楽の趣向を決定するとかで、
まさにその通りだと思います。テクノ一直線!

 

 

paman_denkigroove

 

当店で絶賛販売中のパーマンTシャツ
元ネタは電気グルーヴなんですね。パクリのパクリなんです。
昔、1995年ぐらい?電気グルーヴの男限定のライブで配布されたものです。
その時のオリジナルもしっかり持ってます!上図!
僕はライブには行ってないのですが、行った知人から頂きました。
そのライブは、電気グルーヴ3人が全裸で出演し、
ライブといいながら、ほぼトークだけだったとの話です。

 

 

森田グルーヴTシャツ
当店のTシャツのページの大分下の方になってしまいましたが、
電気グルーヴのvoxxxくんモチーフのTシャツも当店販売してました、
電気グルーヴとタモリで森田グルーヴTシャツ
これは、タモリリスペクトの面白サイト「タモリコン」(なくなってたー!)
のネタをパクりました。これもまた、パクリのパクリなんです。
タモリコン、何年も更新されてなかったですがなくなって残念です。。

 

 

家には、電気グルーヴの書籍も何冊かございます。2冊ですね。
「俺の体の筋肉は機械!」と、「屁で空中ウクライナ!」です。
今回の画像はそこから抜粋いたしました。

 

 

PierreTaki_denkigroove_45

 

PierreTaki_denkigroove_50

目次を見るとメチャクチャ面白そうですが、全部ウソです。実際はまるで違います。
個人的には、「KLFのバンドやろうぜ!」が一番読みたいです。
目次は、俺のカラダは機械!の書籍のほうです。

 

 

PierreTaki_denkigroove_13

ピエール瀧とニャンまげ!

 

 

PierreTaki_denkigroove_43

ピエール瀧のゲーマーっぷりがわかるスーファミ!とかと、愛ネコ?

 

 

PierreTaki_denkigroove_41

ピエール瀧4才のときだそうです。

 

 

PierreTaki_kanamara_31

かなまら祭りにも!見開きいっぱいに使ってます。

 

 

PierreTaki_kanamara_32

かなまら祭りと一切関係ないダルマとか!
こうゆうところも、かなまら祭りの魅力です。

 

 

» 前回のブログ – no date うどん県の薬物断り技の件

[19.05.14]

» ブログ一覧


ほか

» ほか一覧